お金のピンチは携帯決済現金化で乗り切ろう!

サラ金で借りる前に!携帯料金現金化で【安全】に即金

    

安全!携帯料金の現金化

どうしてもお金が必要なのに口座にお金がない、ローンも利用出来ない、親戚や友人に頼る事も出来ない、といった状態になってしまった時、あなたならどうするでしょうか。
もうサラ金に頼るしかない、と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。
ですが、少し待ってください。
サラ金よりも安全にお金を用意する方法があります。
それが、携帯料金現金化です。

 

金額が小さいので安心

サラ金では、何十万円といったお金を借りる事が出来ます。
その金額に高い利息をかけているので、毎月利息を支払うだけで精一杯、という状態になってしまう事もあるのです。
その返済が滞った時、他のサラ金から借りて返済する、という多重債務の状態に陥ってしまいやすいのも、サラ金でお金を借りる怖さだと言えるでしょう。
ですが、携帯料金現金化なら携帯キャリア決済の限度額内でしか利用する事が出来ません。
その限度額は、10万円を超える事はまずありえないのです。
ですから、借り過ぎてしまう心配がありません。
また、携帯料金現金化の業者との取引も一度きりで、延々利息を払い続けていく必要もありません。
携帯電話会社の請求を滞納していると、延滞料金がかかってくる場合もありますが、それはわずかな金額です。
だから、携帯料金現金化の方がサラ金よりもずっと安全なのです。

確実にお金を用意できる

消費者金融でお金を借りる場合、必ず審査があります。
中には審査なしでお金を貸してくれるところもありますが、そういったところこそ後でどのような怖い目に遭うか分かりません。
きちんとした消費者金融なら、絶対に審査があるのです。
その審査では、お金を借りる人に本当に返済能力があるかどうかが調べられます。
職業や勤務先、勤続年数などの他、今までの消費者金融や銀行での借金の返済状況なども調べられるのです。
その際、本当にその勤務先に在籍しているかどうか、確認の電話も入れられます。
消費者金融だとは分からないように電話をしてくれますが、あまり気分の良いものではありませんね。
そのうえ、審査の内容によってはお金を借りられない場合もあるのです。
携帯料金現金化の場合は、そういった審査はありません。
携帯電話の契約が出来ている時点で、その審査は終わっているのです。
ですから、携帯キャリア決済の限度額までは無条件で商品を購入する事が出来ます。
業者の還元率や手数料などによって実際に手にする事が出来る金額は違ってきますが、審査の結果借りる事が出来なかった、という事がないのも携帯料金現金化のメリットです。

怖い取り立てがない

サラ金というと、怖い取り立てを連想する人もおられるでしょう。
現在では貸金業法によって夜の取り立てや勤務先などに押し掛けたり、威圧的な態度で取り立てを行ったりする事は禁止されています。
正規の消費者金融業者や銀行ではもちろんその決まりは守られていますが、サラ金業者の中にはいまだにそういった決まりを破る業者もあり、取り立てに悩まされている人も少なくありません。
サラ金業者は、お金を借りる人の足元を見てやりたい放題なのです。
ですが、携帯料金現金化ならそんな取り立てはありません。
決済機能が使えなくなったり、携帯電話自体が使えなくなったりしてしまう事はありますが、取り立てに悩まされる心配はないのです。
携帯料金現金化は、利息を延々支払い続ける必要もなく、多重債務に陥る心配もない安全なお金の調達方法です。
携帯電話と身分証明書、それに銀行口座があれば誰でも利用する事が出来る手軽な方法でもあります。
それほど大きな金額は用意出来ませんが、サラ金からお金を借りる前にもっと安全な携帯料金現金化を検討してみてはいかがでしょうか。