お金のピンチは携帯決済現金化で乗り切ろう!

携帯料金の現金化業者を効率よく探すコツ

    

携帯料金現金化の業者の探し方

携帯料金現金化をしてくれるサービスは、様々な業者が行っています。
ですが、そのすべてが優良な業者ではありません。
業者選びに失敗すると、思っていた金額が手に入らない場合や、

最悪の場合はお金が振り込まれないといったトラブルに巻き込まれてしまう場合もあるのです。
ここでは業者選びのコツをお教えしましょう。

 

 

会社情報の記載があるか、セキュリティ対策に力を入れているか

インターネットで携帯料金現金化業者を探してみると、実に多くの業者が見つかります。
その業者のホームページには、様々な情報や画像が掲載されているでしょう。
ついそれらの文言に目を奪われがちになってしまいますが、まずは肝心の会社情報が載っているかどうかを確認しましょう。
会社の情報や代表者名、責任者名などの基本的な情報も載っていない業者は、詐欺の可能性もあるので危険なのです。
訴えられないように所在地などを掲載していない場合もあります。
会社名が分かったら、その名前をインターネットで検索してみるのもいいでしょう。
実際にその会社は存在するのか、評判はどうかなどを調べておくと余計なトラブルに巻き込まれる心配が少なくなります。
携帯料金の現金化ではそのサービスの性質上、口座情報などのセンシティブな個人情報を送信する必要があります。
最近では、インターネットを悪用してそういった情報を抜き取る犯罪が増加しています。
そのような危険を回避するために、ホームページを暗号化する事が出来るSSLという対策方法があるのです。
この方法を採用している業者を選ぶようにしましょう。
見分け方は簡単で、ホームページのURLが「https://」から始まっているかどうかで見分けることが可能です。
必ず「https://」から始まっているページの業者を選ぶようにしましょう。

買取率や手数料が明示されているか、買取率は適正か

携帯料金現金化を行っても、自分が思っていた金額とは違う額が振り込まれる場合があります。
その場合、ホームページに具体的な買取率や手数料が明示されていなかったり、手数料に触れていなかったりする場合が考えられます。
手数料がかかるなんて知らなかった、というトラブルも実際に発生しているのです。
数値をはっきりと明示していなければ、こちらの納得のいかない手数料などを取られたとしても業者としては言い訳をする事が出来ます。
申し込みを行う前に必ずホームページをきちんと確認し、分からないところがあれば納得できるまで業者に問い合わせをしましょう。
その時の対応によっても、その業者の信頼度を測る事が出来ます。

携帯料金を現金化する際は、業者の指定する品物(amazonギフト券など)を購入し、それを業者に買い取ってもらう事になります。
その時、1万円の商品を1万円で買い取ってくれる業者は存在しません。
業者は、その差額で儲けているのです。
こちらとしては、出来るだけ高く買い取ってもらいたいですよね。
ですから、買取率の高い業者を選ぶのが基本になります。
しかし、ここで気を付けて欲しい事があります。
あまりに買取率が高い業者は、詐欺の可能性もあるという事です。
他の業者よりも著しく高い買取率が明示してあると、ついその業者に依頼したくなってしまいますが、商品は相手に渡したけれどお金が振り込まれず、連絡も取れなくなった、という事例があるのです。
amazonギフト券の場合は85~93%程度で買い取ってくれるところが多いのですが、それよりも高い業者は疑ってみた方がいいかもしれません。
携帯料金を現金化するサービスは、買取率ももちろん大切ですが、その業者が信用できるかどうかを見極める事が最も大切になります。
トラブルに巻き込まれないよう、慎重に業者を選びましょう。