お金のピンチは携帯決済現金化で乗り切ろう!

携帯決済現金化サービスの詐欺業者の見分け方!

    

携帯料金現金化、詐欺業者の見分け方クレジットカードや電子マネーなどが普及した昨今においても、家賃や公共料金の一部には、現金での支払いにしか対応していない物が多く存在します。
その為、クレジットカードのショッピング枠などは十分に残っているにもかかわらず、現金がない為支払いができないと言う経験をされた事があると言う方は多いのではないでしょうか。
このようなケースでは、消費者金融やクレジットカードのショッピング枠の現金化などを利用して支払いに充てると言う方法を利用する人も多いようですが、一方で、このようなサービスを利用する事に不安を感じると言う方もまた多いようです。
このような方法の代わりとして、最近では、携帯決済枠を現金化すると言う方法で支払いを行うと言う方も増えているようです。
この方法では、携帯決済枠を利用して購入したギフト券などを、金券ショップ等と同じようなシステムのもと買い取ってもらい、現金を受け取ると言うシステムを採用している業者が多いようです。
ギフト券の購入代金の支払いは、翌月となる為、一定の猶予ができると言う点が大きなメリットと言えるでしょう。
一方でこのような業務を行っている業者は大変多く、中には個人情報の取得や法外な利益を得ることを目的とした悪質な業者も多く存在し、このようなサービスを利用する事に抵抗を感じていると言う方も多く存在するようです。
そこで今回は、そのような方々の不安を解消するべく、悪質な詐欺業者を見分けるための方法を紹介したいと思います。

個人情報の取得を目的とする業者の見分け方

携帯決済枠の現金化を行っている業者の中でも、個人情報を取得することを目的とする悪質な業者は一定数存在するようです。
このような業者は、個人情報を売買する事やクレジットカード情報などを他の犯罪に悪用することを目的としているため、携帯決済枠の現金化業務そのものには、一見すると悪質性を感じないと言う特徴があるようです。
しかしながら、このような業者の場合、ギフト券を買い取る際に、複数の身分証を提示させるなど、必要のない個人情報の提示を求めてくるだとか、不要であるにもかかわらずクレジットカード番号の確認などを迫ると言ったケースがあるようです。
このことから、現金化の手続きにおいて、少しでも不審な点があったら、その場で申し込みを中止する必要があると言えるでしょう

法外な利益を得ることを目的とした業者の見分け方

同様に、ギフト券などを買い取る際に、法外な利益を得ようとする悪質な業者も存在します。
このような業者の例としては、申し込み当初はギフト券の額面の90%で買い取るなどと謳っておきながら、実際に入金された額は60%程度しかなく、電話にて確認をすると、当初は提示していなかった手数料分などが差し引かれていると言ったケースが挙げられます。
このような業者の場合もまた、一見すると業務は正当な方法で行われている様に見えるものの、申し込みが完了した時点から、急に態度が一変すると言った特徴がみられるようです。
このような業者を避けるためには、出来るだけ知名度が高い業者を選ぶだけでなく、ネット上の口コミなども十分に精査する必要があると言えるでしょう。
また、手数料だけでなく、その他の費用が買い取り額から差し引かれることが規約に記載されていないか、申し込み前に十分に確認する必要もあると言えるでしょう。
今回は、携帯決済枠の現金化において、悪質な業者を見分ける方法を紹介して来ました。
このような悪質な業者は、個人情報の取得や法外な利益を得ること以外にも様々な目的を持っていることが考えられるため、業者選定の際には、業者の知名度や口コミを参考にするだけでなく、利用者自身が常に警戒心をとがらせ、慎重である必要があると言えるでしょう。